大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
平日  10:00~19:00
日祝日 10:00~18:00


定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード
RSS

ジュエリーの断捨離

カテゴリ : 徒然
こんにちは、今回は真由美です。よろしくお願いします。

先日、当店のお客様A様がご来店なさいました。60代後半ですが、いつもおしゃれな方です。
ご来店の目的は最近身の回りのものを少しずつ整理したので、使わなくなった貴金属を処分したいとのことです。
ジュエリーが大好きで本当にたくさんお持ちでした。拝見させて頂く私でも「あー懐かしい!!」
と思うような指輪やネックレスがありました。
もちろん他店購入のものもありますが当店からお嫁に出した商品は覚えているものですね。
人生100年時代とはいえ60代70代になると一度断捨離をされる方は多くいらっしゃいます.

一点一点丁寧に査定し、ご納得頂いて下取りさせて頂きました。
A様が帰られた後、もう使われなくなったジュエリーを見て「A様の癒やしになってくれた?」
「A様と色んなとこにいったね」「ありがとう、お役目ご苦労様でした」っていうと、不意に涙がこぼれました。
きっとこのコ達はA様に寄り添ってきたのでしょうね。
宝石にはそんな力があります。


断捨離

断捨離はモノを処分するだけでなく思考も心もすっきりします。
何から片づけていいのか分からない時もありますよね。
もし断捨離をし出して古いジュエリーがいらなくなったとき、
下取りされるのもいいと思います。
新しいデザインにリフォームされるのもオススメします。
もうすぐ春、引き出しを開けてみませんか?
 
読んでくださってありがとうございました(^^)
2020-02-15 16:04:02

今年もお世話になりました

カテゴリ : 徒然
早いモノで2017年もあと2日で終わりです。皆さまはどんな1年でしたか?

当店営業は本日30日までで、31日(日)から1月4日(木)まで休みにさせて頂きます。勝手を言いますがどうぞよろしくお願いいたします。

エクスマ塾同窓会

カテゴリ : 徒然
思えば1年ちょっと前。知り合いの方から教えていただいた経営コンサルタント、エクスペリエンス・マーケティング、略してエクスマ。その塾があることを知り、後先考えずに申し込み参加しました。第77期エクスマ塾生です。ここでは「モノ」を売るのではなく「体験」を売れ、と言う一風変わったコンサルティングをします。

3ヶ月間計4回の間に塾生間でそれはそれは濃いお付き合いをさせて頂きました。全員がエクスマの考えに賛同していること、業種が様々なので異業種の話が聞けること。そしてなによりそれぞれのキャラクターが個性的なこと。そんなこともあり、僕の中ではとても大切な仲間となりました。

ちょうど1年経つので同窓会をしようと言うことになり、昨日集まりました。塾生の一人が難波、桜川に新事務所を立ち上げたお祝いを兼ねて難波に集まりました。

集合
ミナミの喫茶店に集合。この後串カツに突撃ー(^0^)

お祝い
実は事務所ではありません。ジムです。いろんなトレーニングマシンがあります。

ジム
下のちょろってステキなスキンヘッドがオーナーの油田さん事マッスルです。

同窓会ですがせっかくなのでセミナーをしようと言うことで、塾生の一人に講師になってもらう予定でした。
が、ナント、その彼が晩の食事会にしか来られないという連絡が!
夜の食事会に参加してきた彼に、今日の集まりのタイトル知ってる?と聞くと「しらん」って・・・
まあ同窓会であることには違いないのですが・・・この辺のユルさが77期(^0^)

でもその余った時間もこの1年間の行動や思考が変わったことなどをそれぞれが話をし、みんな前に進んでいると確信しました。ですのでこれはこれでとても大切な時間となりました。
参加した1人の方が言っていました。スコット(エクスマ主宰者)の話しは大意でそれを実践している皆の話を聞くととても腑に落ちると。ぼくもなるほどー!と思いました。その通りです。スコットの言っていることの実践方法って同じ所もありますが、みなやっぱり違うんですよね。その実践例を聞くと自分の仕事にとても置き換えやすい。うんうん。いいねー!

焼き肉

夜は焼き肉でカンパーイ。考えたら昼は串カツ。ジムではおやつ。そしてコレ。1日中食べてましたね(^_^;

この日はほぼ半日このメンバーと、笑い、ボケと突っ込み、を交えて飲んで、食べてしゃべりたおしました。
また、こんな機会があるといいなー。

京都、西大谷~三千院 ー大人の遠足ー

カテゴリ : 徒然
昨日の休みは京都にお墓参りに行ってきました。

母のお墓は自転車で10分くらいの所にあるのですが、瓦林家先祖代々のお墓は京都にあります。
6歳下の妹は結婚して以来その京都のお墓に行ったことがなく、すっかり場所も忘れているので1度連れて行って欲しいと前から言われていて、ちょうど休みが合ったので行ってきました。

西大谷

実は僕たち夫婦は先月にお墓参りに来てるんですよね~。写真は先月のです(^0^)
京都五条東山通りに西大谷、正式名称は大谷本廟(おおたにほんびょう)があります。
すぐ横には清水寺があり、墓地から抜けると直接行けます。

無事お墓参りも済みました。せっかく車で京都に来たんだからちょっと遠出しようと大原三千院まで足を伸ばしました。
僕も行ったことがなかったのですが、知り合いがパワースポットやから1度行った方がいいよ、と言っていました。

三千院入り口

妹とのスリーショットです。


三千院。いや~、良かったです。確かにパワースポットです。癒やされました。
客殿から見られる聚碧園(しゅうへきえん)と有清園(ゆうせいえん)は圧巻でした。

聚碧園

紅葉の時期だともっとキレイんでしょうね。でも緑も美しいしオンシーズンではなかったので人も少なめ。
メッチャ落ち着きますやん!

客殿の間の手前に写経できる部屋があります。僕は全く興味がなかったのですが、妻がぜひやりたいと言い出したので、妹と二人で写経しました。般若心経なので1時間ほどかかるそう。僕はその間客殿からずーっと聚碧園を眺めていました。シンとした風景の中から聞こえてくるのは水のせせらぎの音だけ。なんなんでしょう。いくらでも座っていられる感じでした。

写経1

途中で写真を撮りに部屋に入っていったのですが二人とも振り向きもせず黙々と写経していました。



写経2

はい、完成。さすが師範、お上手です。写経した現物はここに納めて持って帰れないんだーー!

客殿を出て外を散策するのですがよーく見ると苔が美しい!
最近、苔に萌える「苔女(こけじょ)」が流行っているらしいですが、その気持ち分かります。庭に広がる一面の苔。
芝生ではなく、苔。何とも言えない風景です。

苔1

苔2

これ全部苔。
そんな中、所々に・・

わらべ地蔵1

わらべ地蔵2

わらべ地蔵3

わらべ地蔵が全部で6体ありました。かわいいですね。これも癒やされます。

滞在時間約約4時間。ゆっくり回りました。時間がなかったので音無しの滝とかは回れませんでした。次回行ったときはゆっくりと回りたいです。
日頃街中でセカセカと毎日を過ごしていると、どうしても心にゆとりがなくなってきます。そんな時こういう場所を訪ね心落ち着かせることも大事なんだなーと改めて思った大人の遠足でした。



六甲登山

カテゴリ : 徒然
昨日の休みは久しぶりの登山でした。
朝一番にちょっと用事があったのでスタートは遅れましたが
JR芦屋駅-高座の滝-ロックガーデン-風吹岩-雨ヶ峠-六甲山頂-有馬温泉
のいわゆる王道ルートです。

芦屋川駅

JR芦屋駅から10分くらい山手に阪急芦屋川駅があります。一応ここがスタート地点になってます。
さあ、行くでー!

うり坊

最初の写真でイノシシ注意と書いてあったけどホンマにおるんかい・・と思っていたら
いきなりうり坊の登場(゚Д゚)  僕たちには目もくれずえさを探している様子でした。

ロックガーデン1

ロックガーデン2

ロックガーデン。何でもロッククライミング発祥の地だそうです。
真由美は「ひえーっ、ここ登るのー!?」と言いつつ、後で聞くとここが一番面白かったと言ってました。

風吹岩1


風吹岩2

風吹岩です。大阪も見渡せます。とまあ、ここまでは元気でした・・・・

ところが行程半ば過ぎになってくると私がとても疲れてきてグッとペースが落ちます。
最後の七曲がり-山頂間のつづら折りの急坂では足が前に進みません。


自分でも何でこんなにしんどいの??


とワケが分からなくなるくらいでした。


頭はクラクラしてくるし、意識が若干モーローとしてきたし。


どうしよう?山頂についても有馬までは下りとは言え自力で降りる自信がない。
ロープウエイで降りないといけないな、と真剣に考えるほどでした。


脱水症状

その状態で撮った写真。自分では笑っているつもりでしたが・・眼が飛んでるーーーー!


山頂に近づくと車の音が聞こえます。山頂には自動販売機があるのが分かっていたので妻が先に行って
飲み物を買ってくるわ、と言うほど妻から見ても疲労困憊の体だったみたいです。

山頂
何とか到着-!の絵(^0^)


まあ結局ほぼ同時に着いたのですが、そこからペットボトル2本を一気飲み。

すると10分ほどで疲労感がなくなっていくのが分かりました!
30分ほど休憩したのですが、もうすっかり元気になりました!

よかったー!

どうやらアレは脱水症状だったのですね!
初体験でした(^0^)

水分を摂るだけでこんなに体調が変わるのかと自分でもびっくりしました。

ガイドによると芦屋-山頂は4時間と書かれていましたが、今回は5時間もかかってしまいました(~_~;)

下山直前に栄養ドリンクみたいなのをもう1本飲み。
とにかく元気になったので後はスイスイと有馬まで順調に下れました。

有馬登山口

緩やかな勾配でしたので快適でした。
自分の身体が生まれ変わったような感覚の中、無事下山。

金の湯

金の湯でさっぱりー---!


有馬川川床

有馬川の川床では催し物が。生バンド演奏もしてます。


電鉄

初めて神戸電鉄に乗りました。いつもここには車で来るからな-。
ローカル路線ながら、駅員さんの対応も見事で、帰り方を簡潔明瞭に説明してくれました。


三宮

三宮駅ガード下の串カツ屋さんで夕食。ビールが旨いぜー---!

人生初の脱水症状に驚き、水分補給だけで体力が回復して2度びっくり!
これが武奈ヶ岳のような登山口以外何もないような山だったら、大変なことになってました。

山をなめてはいけませんね。良い勉強になった登山でした。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ