大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
平日  10:00~19:00
日祝日 10:00~18:00


定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード
RSS

掛け時計修理

カテゴリ : 時計

今回は掛け時計の修理です。

約30年前にお祝いとして頂いた時計だそうです。
今までは電池交換のみで調子よく動いていたのですが、
今回調子が悪くなったので、修理のご依頼で来店されました。

電池式掛け時計の場合、いわゆる分解掃除というのは難しいです。 

と言うのも電池式時計(クオーツ時計)になってからは
機械内部の一部の歯車に金属ではなく、プラスチック系の歯車を
使うようになっています。

今回のように長年の使用によりプラスチック系歯車の摩耗が
激しい場合、たとえ修理をしてもうまくいきません。

そこでの対策として、機械交換となります。 

読んで字のごとく、あっさりと機械(ムーブ)を現在の機械と
交換します。


ここで問題が生じます。

機械の大きさが合うかどうかもありますが、それよりも
時分秒針が変わってしまいます。

針とムーブは基本セットとなっており、このムーブにはこの針、
という感じであまり選択の余地がありません。


今回お預かりした時計の針は花飾り針で単純なバータイプではありませんでした。
でもせっかくなので・・・とできるだけ花飾り針対応のムーブで探してみました・・・
・・・・


ありました!

お客様にはお預かりの時点で針が変わることはご了承頂いていたのですが、
引き取りにご来店頂いたときに、針が変わっていないと思うほど、
違和感がないムーブを見つけることができました。

それがこの写真です。

掛け時計修理 

写真の左側にあるのが元々ついていたムーブと針で、
時計は修理後の写真です。

ほとんどわからないでしょう?

いいのが見つかって良かったです。

修理代は新しい掛け時計が買えないこともない金額となります。
しかしお客様にとってはとても大切な思い出の品なのです。

世界にたったひとつの掛け時計なのです。

機械は変わってしまいましたが、外観はほとんど変わっておりません。
思い出の品を大事に使っていきたい・・・
お客様の思いをお手伝いできるのは
我々にとってもとても幸せな事です。 
前へ 1 2 3 4