大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード

ロズビー(A'rossvy)

ロズビーのカタログページはここをクリックしてください↓
ロズビー(A'rossvy)2018 title



ロズビーのショッピングサイトはここをクリックしてください  ↓

ロズビー(A'rossvy)2018 taitle

RSS

メガネ機関誌への投稿依頼

カテゴリ : メガネ
お久しぶりです。ブログをサボっていて申し訳ございません。

先日メガネ業界のEMGという私も所属しているグループから
機関誌への投稿依頼がありました。

このグループが主催するメガネフィッター検定でゴールド章を頂きました。
その「認定者の横顔」という名目で取材です。

そう、大したことはないんです。
ゴールド章をもらった人は全員寄稿するんです(^_^;)

メガネフィッターとはメガネフレームを掛けたときに
ズレたり、痛くならないようフィッティングをする人のことを言います。
これが実は結構難しかったりするんです。

で、取材依頼内容なんですが
①フィッティングについての考え
②ゴールド章認定に合格して(意識の変化など)
③お店でメガネフィッターについてお客様にどうアナウンスしていますか?
④お客様のメガネフィッターに対する印象はどうでしょうか


⑦その他

と項目があり、それがA4、1枚に手書きで書けるようになっているのですが・・



むりーーーーっ!


ムリです!

僕はこういうことを語らすと止まりません!
言いたいこと、言うべき事が頭の中を怒濤の如く襲ってきます!

書いては消し、消しては書き直し・・
アレも言いたい、これも言いたい・・どれを削る??

今日の後半はこれにつきっきりでした。
これでもずいぶん割愛したんですよ・・


⑥の「あなたが目指していきたいことは」の項目なんかたった1行


「身体が楽になるメガネ」を目指していま

す。書くと長くなるので割愛します(笑)


ですよ!意味分かりませんね。

仕方がないのでワープロソフトのフォントサイズ9ポイントできっちりA4、1枚に納めました。



自分で書いていて言うのも何ですが・・A4に納めるのが目的じゃないと思うのですね・・
僕のスペースは決まっているわけで、それが手書きでA4位が丁度なんでしょうね。

手書きで9ポイントなんて絶対不可能やし!
つまり文字数にすると予定オーバーも甚だしいと思うのです(^_^;)

とにかく書き終わりました。

実際の本はどうなっているのでしょう?!
思いっきり削られて掲載されるのでしょうか??
それとも全文掲載されるのでしょうか??

楽しみでもアリ、不安でもあります。

事務局様、これで投稿しますよー!よろしくお願いしまーす!
メガネフィッター

エクスマ新春セミナー

カテゴリ : お勉強
1月26日(木)、27日(金)はセミナー参加のため東京に夫婦で行ってきました。

私が昨年夏から参加し始めたエクスペリエンス・マーケティング、略して『エクスマ』の新春セミナーです。


以前にも書きましたが、「モノを売るな、体験を売れ」、「遊びのような仕事、仕事のような遊び」などを提唱している一風変わったコンサルティングをしています。

藤村正宏
この方がエクスマの祖、藤村正宏先生です。通称「スコット」です。オープニングの挨拶です。

さあ、ここからエクスマの本領発揮です。
もうね、普通のセミナーでは考えられないような内容です。

寸劇
緞帳が開くといきなり講師陣による寸劇が始まります。
おいおい、これ経営セミナーだよね?

大爆笑の劇でしたが、もちろんきちんとしたテーマもあります。
いきなりカウンターをくらった感じでした。


その後計11名の講師がそれぞれのテーマでレクチャーされます。

セミナー1

セミナー2


どれも熱い!とーっても熱い!

ほんとこんなセミナー受けたことがないです。



○「個」を出す
○自分が好きなことをとにかくやり続けること。
○ダメなら変えればいいだけ
○ムリは続かない
まだまだたくさんあります。

書いてしまえばこれだけなんです。でも違うんです。同じ考えを持った500名以上の人達が同志として存在し、
それぞれみんなが心底楽しんで人生を送っている。それが会場にいると分かるんです。

人生を楽しむ。天命に触れる。
これに尽きるんです。





1時から始まったセミナーはあっという間に8時を回っていました。
終わった後は頭がぼーっとしてました。いや、3日経った今でもその余韻が残っています。

77期塾生
夏のエクスマ塾で一緒だった仲間とも久しぶりの再開。でもSNSで普段会話しているので
久しぶり感はないです。そういう意味ではSNSってすごいですね!

懇親会
懇親会にも参加しました-(^0^)

楽しく勉強できたと-っても濃----い1日でした。

年末のご挨拶

カテゴリ : 徒然
いよいよ大晦日です。

この1年、皆さまには大変お世話になりました。
僕にとってはまた新しいことを勉強した1年でした。

来年は55才になりますが、人間いつまでも勉強ですね。

そのおかげで(?)今年の夏以降、スマホ撮りの写真が山のようにあります(^0^)
ほぼプライベートですが、ちょっとご紹介

2016年思い出

まだホンの一部ですが・・(汗)

来年も妻と、スタッフとで皆さんが楽しめるような店作りをしていきたいと思います。

どうぞ、よいお年をお迎え下さい。
ありがとうございました。

年明けは5日【木】からの営業となります。

近況報告

カテゴリ : 徒然
いよいよ師走ですね。
我が家も年末恒例の行事が続きましたのでご報告です(笑)

忘年会1

まずは我が家の忘年会は毎年かに道楽です。

子供が大きくなると4人揃っての夕食は至難の業です(笑)
毎年休みの火曜日にしていたのですが、今回は揃うのを優先して18日の日曜日でした。

この1年がどんな年だったかを皆が報告しつつ、楽しくワイワイガヤガヤ食べてしゃべって笑って、の連続です。
長男は働いてもうすぐ丸3年。長女は来春4回生です。早いものです。

この1年に感謝しつつ、来年もいい年でありますように!

忘年会2
僕の頭が大きすぎて、帽子は手で押さえているというのは内緒です(^_^;


続きまして昨日。
まずは映画を観に行きました。

ローグ・ワン

スターウォーズシリーズ最新作「ローグ・ワン」です。
このシリーズは妻が大好きで(私もですが)今までの7作全てDVDで持っています。
今回はいわゆる「エピソード」が付いていないシリーズなので、どの時代の話しか全く知りませんでした。

スターウォーズを知らない方のために。
一番最初に公開されたのは何とエピソード4、新たなる希望(77年)、からでした。当時のオープニングを観て
「いきなり4かい!」とつっこんだ大阪人は少なくないと聞いています(笑)

その後、5(80年)、6(83年)と続き、16年後にエピソード1(99年)が封切りされその後、2(02年)、3(05年)と
続きました。そして昨年15年にエピソード7が公開されるという、超ロングランの物語です。

8も公開されることは発表されています。
エピソードの順は年代順になっています。つまり話しの流れは1→7と続いているのです。

今回はそのエピソードの順が明記されていませんでした。
確かにスターウォーズシリーズとは言え映画タイトルは「スターウォーズ」ではなく「ローグ・ワン」なので
「エピソード○」を入れる必要なないのでしょうが・・

このくらいのネタバレはいいでしょう。
3と4の間です。
それも見事なくらい4に続いています。

さて、今回の感想ですが、あくまでも私個人の感想ですが。
今までで一番面白かったです。
ストーリー、配役、全てがピタッとはまっていました。ワクワク、ドキドキ、クスッ、エー!!

初めて観る人でも分かりやすいないようでした。
オススメです。

話しが長くなりますね。
毎年恒例はこちら。

光のルネサンス1

映画の後、中之島公園の「光のルネサンス」に行ってきました。ここにも毎年行ってます。
行った方はご存じでしょうがここでは2ヶ所ウォール・タペストリーがあります。
1つは中央公会堂の壁を使ったオープンスペース。もう一つは中之島図書館を使ったものです。
図書館の方はクローズドで並ばないと観られません。今回、たまたま時間的に合ったのでこっちを見てきました。

光のルネサンス2


光のルネサンス3

公会堂の方とは質が違い、とてもキレイでした。

神戸のルミナリエとはまた違った美しさがありました。

と言うことで年末の恒例行事をこなした休みでした。


後10日ばかし。皆さん風邪など引かないように注意して下さいね。

ディープなプラネタリウム

カテゴリ : 徒然
昨日の休みはプラネタリウムに行きました。

大阪市民がプラネタリウムというと市立科学館が有名ですが、
今回私たちが言ったのは東大阪にあるドリーム21という施設の中にあります。

八戸ノ里のケーキ屋さん、モンガトウの奥様の紹介です。

なぜ、わざわざ東大阪まで?

理由はそこで期間限定ですが「ゴッホの描いた夜空」というのが開催していたからです。
ゴッホは私たちが好きな画家なので興味がありました。

ドリーム21

以前にこれまた東大阪に住む友人にここに行くと言ったら
「ずいぶんディープなとこに行くんですねー」と言っていました(^0^)

そのディープさはいきなり発揮されます。

時計

おいおい、時間が違うぞ!
1時間と5分違うぞ!

1時間ではなく、1時間と「5分」という所にシュールさを感じる--!

入場料は大人400円。安っ!

入ると!

プラネタリウム
僕たちだけ---!
始まっても僕たちだけー---!いいのかー--??

と、実はシュールさはここまで。

内容はとてもよかったです!

前半、たった2人のためにお姉さんがしっかり星の説明をしてくれましたし、
何より後半のゴッホは映像、説明ともとても素晴らしかったです。
何故ゴッホは「ひまわり」を数多く描いたのか?理由が分かりました。
ゴッホが描いた星は意味があったんだー!と、とても納得しました。

帰ってからも妻は近くならまた行きたい!と言うほどでした。
残念ながら今月27日までの企画なので、もう来られることはないかなー。

雨の1日でしたが、とても有意義な時間が過ごせました。
前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ