大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード
RSS

補聴器を使う目的は?

カテゴリ : 補聴器
先日の補聴器のお客様です。

右耳はまあまあ聞こえるけど、左耳が聞こえにくい。
仕事の関係上、左側の人の声が聞きたいが聞こえにくい・・
何とかならないか、というご依頼でした。

取りあえず聞こえの測定をしました。その結果。
純音測定(ピーピーとかプープーと言う音を聞き分ける)では少し
左が弱いかな?くらいのレベルでした。

ところが語音弁別測定(言葉の聞き取り度)では・・
右は補聴器をすれば90%以上の言葉が聞き取れるのに対し
左は50%がやっとでした。

たとえば・・
「明日映画を見に行こう」
と人から言われたとき、

あし○えいがを○にいこう(語音弁別:83%)
コレなら想像つきますよね。ところが


あ○た○いが○○にいこ○(語音弁別:58%)
コレだと想像できにくいです。


右耳では会話が成り立ちますが、左耳では正直厳しいのがお分かりでしょうか?

この場合補聴器の目的は

右耳は言葉の聞き取り。
左耳は何か音がしたぞ、と分かること

となります。

このことを補聴器を購入する前にお客さまに説明することが大事なんです。

買ってから何や、左は言葉が分かれへんやん!こんなん補聴器してもムダやん。
高いモン買わされたわ~・・・
これ最悪です。お客様の信頼は脆くも崩れます・・

補聴器

写真はイメージです。

今回のお客さまにもご購入前に十分説明しました。
両耳装用をお勧めします。ただし、
本当は左耳で聞き取りが十分にできたらいいですが残念ながらそれは難しいです。
でも、音がしたのは分かります。補聴器無しでは聞こえない音が聞こえます。
音がしたらそちらに顔を向け、聞き返して右耳で聞く。

これが今のベストな使い方です、と。

今回のお客さまも納得され、ご購入頂きました。
そして、私が説明したような使いかをすることで、仕事がスムースになったと
言って頂きました。左側の音がこんなに聞こえていなかったのかと驚いたとも言って頂きました。

言葉を聞き取ることだけが補聴器の目的ではありません。
また補聴器に過度の期待をさせてもいけません。

販売する人は事前にその点をきちんと説明しないといけないと思います。

2016-09-19 17:26:31 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください