大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード
RSS

ニコンレンズ工場見学

カテゴリ : メガネ
こんにちは。昨日の休みは愛知県豊川市にあるニコンレンズの工場見学に行っていました。

いつもお付き合いさせて頂いているメガネ店メンバーにご一緒させて頂きました。今回は妻も参加。妻はレンズ工場初見学だったのでとても楽しみにしていました。


この工場ではニコン累進レンズの最高峰AIシリーズを含め他の工場では作ることのできないレンズを一手に引き受けて製造しています。そういう意味ではどんな管理がなされ、どのような工程で製造されているかを知ることができるので僕も楽しみでした。

豊橋駅に集合し、タクシーでおおよそ20分。埋め立て地にある工業団地の一角にあります。

タクシー


会議室で大まかな説明をして頂いた後、工程順に工場内を見学します。
これはどこのレンズ工場でも同じですが、残念ながら施設内は企業秘密のため写真はNGです。

下の写真の上の分厚いレンズは近視用レンズの半製品。ここから指定された度数に切削、研磨されていきます。

途中カラーレンズの染色工程では実際に染色を体験させて頂きました。
色の管理はとてもデリケートで温度、湿度、レンズ素材、度数によって微妙に設定を変えないと
狙った色にならないのです。

僕たちも事前に選んだカラーサンプルの色を同じになるように染色をします。
工場の人が言うには1人前になるには3年かかるそうです!!

染色体験

写真下の2枚が僕たちが染色したレンズです。元々の狙った色のサンプルがないので何とも言えませんが、まあ良く揃った色になりました(^_^;)

染色工程もそうですが、レンズ研磨工程ー最終的にレンズを製品になるように表面をぴかぴかにする工程ーでもオートメーション化されているのもありますが、されていない工程もありました。
最終検品工程も人です。

材料のピックアップから梱包までそのほとんどが機械ではありますが、要所要所や、ハイエンドレンズになると人による工程が増えているようにも見えました。

詳しくは書けませんが、他社と同じような工程でもニコンさん独特のこだわりで順番を少し変えたりしていて、そこには「作りやすさ」よりも「より高品質に」が優先されていて、ニコン魂を垣間見ました。

最後にみんなで記念撮影。

記念撮影

ニコンエシロール大阪営業所の方々、レンズ工場の方々、大変お世話になりました。とても勉強になりました。




2019-10-30 16:36:01 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください