大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード

ロズビー(A'rossvy)

ロズビーのカタログページはここをクリックしてください↓
ロズビー(A'rossvy)2018 title



ロズビーのショッピングサイトはここをクリックしてください  ↓

ロズビー(A'rossvy)2018 taitle

RSS

中近メガネ

カテゴリ : メガネ
最近、メガネの事ばかり書いてますね・・


数日前のFacebookにも書いたのですが、当店では最近、遠近両用よりも中近の方が人気があります。その理由を説明したいと思います。
『遠近』には両用という言葉がついていますが『中近』にはついてないな、なんて改めて思ったりしたことはどーでもいいことですね。

遠近両用レンズとは
文字どおり遠方5メートル以上先から近方約3~40センチの範囲が1つのレンズではっきり見ることができるレンズのことです。
最近はコンタクトレンズでも遠近両用ができています。時代ですねー。

ただしこのレンズ、弱点があります。1枚のレンズにいろんな度数を入れるのでどうしてもムリが生じます。
下のイラストの白い部分がそのムリが生じている部分です。この部分、その人にとっては合っていない度数になります。
ですのでボヤけています。

遠近両用メガネを買ったけど、怖くてかけられない・・・と言う人が時々いらっしゃいますが。その原因の1つにこのボヤけがあります。


遠近ー中近


遠近両用レンズ、中近レンズ共に下の方に行くほど白い部分が増えているのが分かると思います。

ぼやけた部分が広い=見える範囲が狭い

これを文章で説明するのはとても難しいです。レンズの中心での縦方向では遠~近は快適なんですが、そこからちょっと外れると特に近くは見にくくなります。
新聞を見開くと見ている部分は見えますがそれ以外の周囲の辺りがぼやけた感じになります。


それに対して中近レンズは。
遠方こそ見にくいですがそれ以外、室内2~3メートルから手元まで快適に見ることができます。
遠近両用レンズに比べて中間~近方にかけての白い部分が少ないのが分かると思います。
その分、ぼやける部分が少ないので、見える範囲が遠近両用レンズに比べて広いです。

テストレンズで比較して頂くとよ~く分かります。


最近は皆さん、パソコンやスマホなど手元を見る機会がとても増えています。
また、遠くはそんなに見えなくても良いので室内が見えれば良い、と言う人も増えています。
室内で十分に使え、また手元が遠近両用レンズに比べてみやすい、と説明しますと中近レンズを選ばれます。


荒っぽい言い方をすれば


遠近両用レンズは遠方重視で、中間~手元はおまけ

中近レンズは遠方がおまけで中間~手元重視

となりますか。


ここでもう一つ中近レンズを選んだ場合のフレームの選択にちょっとしたコツ(?)があります。
中近レンズではレンズを削る際、近方部をフレーム下端にレイアウトし、削ります。
つまり天地の浅いフレームを選ぶと遠用部が削られてしまいます。
ですので、できるだけ天地幅の広いフレームを選ばれた方がより遠くが見える中近レンズになります。
天地幅30ミリ以上あれば、遠用部もずいぶん入る中近レンズになります。

中近レイアウト

赤色のフレームより、緑色のフレームの方が遠用部がより入っているのがお分かり頂けると思います。

もっとも、フレームデザインは個人の好みがあるので絶対というわけではありません。
2017-10-16 17:44:06 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください