大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード
RSS

ピアスからイヤリング加工

カテゴリ : 宝石
専門家にとっては常識であっても一般の方にとっては未知の世界・・・
そんなことは多々あります。

これからは少しずつになりますがそんなことをご紹介していきたいと思います。

まずはパールのピアスをイヤリングに加工します。
もちろん逆(イヤリング→ピアス)も可能です。

冠婚葬祭に活躍するパールのピアスやイヤリング。親や親戚からせっかくもらっても
自分のタイプに合わないとできませんよね。

そんな加工を承ります。これは私が店で加工します。

今回はお母様からピアスを頂いた娘様。娘様はピアスをしていないので
イヤリングにします。

ピアス
ピアスの台は18金(金色)ですが今回は冠婚葬祭用に14金WG(ホワイトゴールド)のイヤリングにします。


まずは芯を抜きます。

芯抜き
はい、抜けました。
えっ?どうして抜いたかって?残念!それは企業秘密です(笑)
右にあるのが今回つける台になります。

WGであるのには理由があります。ネジ部分がプラチナだと柔らかいのですぐにへたってしまうのです。
ですので貴金属で白色のイヤリング台は18金WGか14金WGになります。今回は14金でします。

アラルダイト
接着剤です。2液混合タイプの「アラルダイト」といいます。
ちょー密着度が強く、耐久性もあります。当店ではこれを使用します。
使い込んでいるのでちょっと汚いですがご勘弁下さい(^_^;


次に画像はありませんが、パールの穴に残った前の接着剤をバイスなどでキレイに取り除きます。
残っていると密着度が下がってしまいます。

同量
アラルダイトA剤、B剤とも同量だけ使います。量のバランスが悪いとしっかり固まってくれません。


こねこね
こねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねしっかり混ぜます(^^)

接着
はい、無事に接着剤を流し込めました。当店のは速乾性なので結構早く固まります。
でも念のため一晩はそのまま乾燥させておきます。

完成
はい、ネジの頭に滑り止めのシリコンをつけて完成でーす。
当店ではネジバネ式金具を標準としています。クリップだけだと弱い。ネジだけだとしにくい。
写真上が装着している状態、写真下がつけるときにバネ部分を広げた状態になります。
これだと脱着が容易になります。


余談ですが元々あった18金のピアス芯は使わないのなら下取りにしますので
加工費から相殺されるのでお得です。

今回は最もスタンダードな直結タイプと言われる金具でしたので比較的容易にできました。

これがぶら下がりやデザインが凝った物になるとできない場合がございます。
まずはお気軽にご相談下さいね。
2017-04-21 18:51:28 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください