大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード

ロズビー(A'rossvy)

ロズビーのカタログページはここをクリックしてください↓
ロズビー(A'rossvy)2018 title



ロズビーのショッピングサイトはここをクリックしてください  ↓

ロズビー(A'rossvy)2018 taitle

RSS

補助犬募金

カテゴリ : 徒然
店頭に募金箱を置いています。

聴導犬、盲導犬、介助犬を総称して「補助犬」と言います。
その補助犬への募金箱です。

毎年この季節に送金しています。
昨年から始めて、前回は¥6,516円でした。
今年は倍増!¥12,651円でした。

皆さまのご協力に感謝いたします。

募金箱

愛器復活!

カテゴリ : 徒然
年明けから私のアコースティックギターの調子が悪く、
メンテナンスに出していました。
購入以来20余年、まったくメンテナンスをしていなかったので、
どうなることかと思っていましたが、
元々の症状もすぐに改善。その他も異常なしの健康体と言うことで戻ってきました。
よかった、よかった。

店先ではありますが、我慢できず、さっそく試奏します(笑)

開梱
箱から出すのもまどろっこしい!(笑)

チューニング
まずはチューニング。(音合わせ)

試奏
試奏します。
うん、直っている。
いいね!

このギターはOvasion(オベーション)といい、
ちょっと普通のアコースティック・ギターとは違います。
独特のサウンドです。本当は1981年式のが欲しいんですけど、
なかなか・・・
まっ、とにかく直ってきてよかったです!

年始のご挨拶

カテゴリ : 徒然
みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

暖かいお正月でしたね。
みなさんは、どうお過ごしになったでしょうか?

私は3ヶ日とも訪問、来客でバタバタして過ごしましたよ。
そうそう元旦早々、ニフレルに行ってきました。

大阪吹田市にあるエキスポランド跡地に出来た、ららぽーとを核とする
日本最大級の大型複合施設EXPOCITY(エキスポシティ)内にある水族館です。

妹の長男が魚大好きなので、妹家族と娘で行ってきました。
混雑を覚悟していたのですが、そのワリには(?)空いていたかな?

目線が下にある水族館も珍しい。
放し飼いの小動物、鳥たちもいて新しいスタイルで楽しめました。

今日が仕事始です!
さあ、今年も張り切っていきましょう!

門松

年末のご挨拶

カテゴリ : 徒然
今年もいよいよ終わりですね。

皆さんはどんな1年でしたか?

お客様を始め、取引先さん、スタッフ、友人、家族に守られて
今年も過ごすことが出来ました。

本当に感謝いたします。ありがとうございました。

今年も色々ありました。

楽しかったこと、嬉しかったこと。
まあ、これはいいとして。


悲しかったこと、悔しかったこと、落ち込んだこともありました。
それでも、自分の立ち位置を決め、前を向いて歩いているつもりです。

留まるのはまだ早い。
少しずつでもいいから前進していこうと。

明石家さんまさんも言ってます。
「人生、生きているだけで丸儲け」

私は、さんまさんが言う前からそう思っていました。
それにしても「大阪」ならではの言い回しですね~(笑)

もう一つ好きな格言
「人事を尽くして天命を待つ」

やれるだけしたか?やり残したことはないか?
後で「アレもしといたらよかった~」なんて後悔するようなことはないか?

「人」として生まれたからには
それなりの人生を。そのためにはやるべき事はやる。
結果は後からついてくるモノ。

勝負の世界は結果が全てと言いますが、人生は違うと思います。

もちろん結果も大切ですが、その過程の方がもっと大切と思います。
何故そう思ったのか、何故そうしたのか。
人生、失敗もあります。でもやりきった中での失敗は
必ず成功へのヒントが隠されています。
だから、過程はとても大切だと思っています。

そんなことを考えて生きています。

なんだか固い話しになってしまいました。
こんな事書くつもりではなかったのですが・・・

皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。



レッドスペシャル・メカニズム

カテゴリ : 徒然
ずいぶん前のブログに、イギリスのロックバンド、クイーンが、その中でも
とりわけギタリストのブライアン・メイが大好きだと書きました。

彼が持っているギターは、彼と彼の父によるオール・ハンドメイドの
オリジナルギターです。敬意を表して「レッド・スペシャル」と呼ばれています。

クイーンを知った中学2年の時はそんなことは全く知らず、
今までに聴いたことのないあのギター・サウンド、見たことの無いシェイプはどこの
メーカーのギターなんだろう?きっと高いんだろうな、なんてな事を思っていました。

しばらくしてハンド・メイド・ギターであることを知り、
グレコというギター製作会社からコピーが出ましたが、(たぶん)高校生には
到底買える金額ではありませんでした。

ただ、当時は詳しい構造は公表されておらず、ルックス、サウンド共に
イマイチだったように記憶しています。

最近になって徐々に真相が明らかにされ、日本で唯一ブライアン・メイ公認のいわゆる
シグネチャー・モデルを2本購入し、私の宝物になっています。

で、出ました!本家「レッド・スペシャル」の解体本!

レッドスペシャルメカニズム

少し前に英語版がでて、それでも写真が多いので購入していましたが、
やはり、文章も読みたい・・と切に願っていました。
嬉しいです。

写真では、フルメンテナンスの際に解体されたときのパーツの写真や
なんとレントゲン写真まで!
ほほ~っ、セミフォロー・ボディね。アームの構造は・・なるほど、なるほど。
と昨晩は布団の中でほくそ笑みながら読みふけっていましたよ(笑)
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ