大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード
RSS

近況報告

カテゴリ : 徒然
いよいよ師走ですね。
我が家も年末恒例の行事が続きましたのでご報告です(笑)

忘年会1

まずは我が家の忘年会は毎年かに道楽です。

子供が大きくなると4人揃っての夕食は至難の業です(笑)
毎年休みの火曜日にしていたのですが、今回は揃うのを優先して18日の日曜日でした。

この1年がどんな年だったかを皆が報告しつつ、楽しくワイワイガヤガヤ食べてしゃべって笑って、の連続です。
長男は働いてもうすぐ丸3年。長女は来春4回生です。早いものです。

この1年に感謝しつつ、来年もいい年でありますように!

忘年会2
僕の頭が大きすぎて、帽子は手で押さえているというのは内緒です(^_^;


続きまして昨日。
まずは映画を観に行きました。

ローグ・ワン

スターウォーズシリーズ最新作「ローグ・ワン」です。
このシリーズは妻が大好きで(私もですが)今までの7作全てDVDで持っています。
今回はいわゆる「エピソード」が付いていないシリーズなので、どの時代の話しか全く知りませんでした。

スターウォーズを知らない方のために。
一番最初に公開されたのは何とエピソード4、新たなる希望(77年)、からでした。当時のオープニングを観て
「いきなり4かい!」とつっこんだ大阪人は少なくないと聞いています(笑)

その後、5(80年)、6(83年)と続き、16年後にエピソード1(99年)が封切りされその後、2(02年)、3(05年)と
続きました。そして昨年15年にエピソード7が公開されるという、超ロングランの物語です。

8も公開されることは発表されています。
エピソードの順は年代順になっています。つまり話しの流れは1→7と続いているのです。

今回はそのエピソードの順が明記されていませんでした。
確かにスターウォーズシリーズとは言え映画タイトルは「スターウォーズ」ではなく「ローグ・ワン」なので
「エピソード○」を入れる必要なないのでしょうが・・

このくらいのネタバレはいいでしょう。
3と4の間です。
それも見事なくらい4に続いています。

さて、今回の感想ですが、あくまでも私個人の感想ですが。
今までで一番面白かったです。
ストーリー、配役、全てがピタッとはまっていました。ワクワク、ドキドキ、クスッ、エー!!

初めて観る人でも分かりやすいないようでした。
オススメです。

話しが長くなりますね。
毎年恒例はこちら。

光のルネサンス1

映画の後、中之島公園の「光のルネサンス」に行ってきました。ここにも毎年行ってます。
行った方はご存じでしょうがここでは2ヶ所ウォール・タペストリーがあります。
1つは中央公会堂の壁を使ったオープンスペース。もう一つは中之島図書館を使ったものです。
図書館の方はクローズドで並ばないと観られません。今回、たまたま時間的に合ったのでこっちを見てきました。

光のルネサンス2


光のルネサンス3

公会堂の方とは質が違い、とてもキレイでした。

神戸のルミナリエとはまた違った美しさがありました。

と言うことで年末の恒例行事をこなした休みでした。


後10日ばかし。皆さん風邪など引かないように注意して下さいね。

ディープなプラネタリウム

カテゴリ : 徒然
昨日の休みはプラネタリウムに行きました。

大阪市民がプラネタリウムというと市立科学館が有名ですが、
今回私たちが言ったのは東大阪にあるドリーム21という施設の中にあります。

八戸ノ里のケーキ屋さん、モンガトウの奥様の紹介です。

なぜ、わざわざ東大阪まで?

理由はそこで期間限定ですが「ゴッホの描いた夜空」というのが開催していたからです。
ゴッホは私たちが好きな画家なので興味がありました。

ドリーム21

以前にこれまた東大阪に住む友人にここに行くと言ったら
「ずいぶんディープなとこに行くんですねー」と言っていました(^0^)

そのディープさはいきなり発揮されます。

時計

おいおい、時間が違うぞ!
1時間と5分違うぞ!

1時間ではなく、1時間と「5分」という所にシュールさを感じる--!

入場料は大人400円。安っ!

入ると!

プラネタリウム
僕たちだけ---!
始まっても僕たちだけー---!いいのかー--??

と、実はシュールさはここまで。

内容はとてもよかったです!

前半、たった2人のためにお姉さんがしっかり星の説明をしてくれましたし、
何より後半のゴッホは映像、説明ともとても素晴らしかったです。
何故ゴッホは「ひまわり」を数多く描いたのか?理由が分かりました。
ゴッホが描いた星は意味があったんだー!と、とても納得しました。

帰ってからも妻は近くならまた行きたい!と言うほどでした。
残念ながら今月27日までの企画なので、もう来られることはないかなー。

雨の1日でしたが、とても有意義な時間が過ごせました。

催眠術!!(本文)

カテゴリ : 徒然
先日のエクスマ塾の終わりに、ミナミにあるマジックバー サン&ムーンさんに行ってきました。
ここのマスターもエクスマ塾卒業生です。いわゆるエクスマ繋がりです(笑)

マジックもすごいんですが、何より驚いたのが催眠術。
私は自他共に認める(?)ガンコ者。そんな人は催眠術にかかりにくいので、自分も同席していた仲間も私はかからないだろうと言っていました。

ところがところが!
ワタクシ、あっさりかかってしまいました(汗)
仲間がツイッターに上げていたのでリンクを張りました。

私の不様な(?)姿をどうぞごらん下さい。

リンクが上手く貼れなかったので別のページになっていますがよろしくお願いします

催眠術!!(動画)

カテゴリ : 徒然

大塚国際美術館

カテゴリ : 徒然
昨日の休みは妻と娘とで徳島県鳴門市にある
大塚国際美術館に行ってきました。



2000年以上色褪せない、迫力の西洋名画が1000点以上!
オリジナル原寸大の陶板で再現された世界初の陶板名画美術館。
  
 「大塚国際美術館」は、大塚グループが創立75周年記念事業として
徳島県鳴門市に設立した日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する
「陶板名画美術館」です。
 
 館内には、6名の選定委員によ って厳選された古代壁画から、世界25ヶ国、
190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を
大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しています。
それらは美術書や教科書と違い、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、
日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。
 
 また、元来オリジナル作品は近年の環境汚染や地震、火災などからの退色劣化を免れない
ものですが、陶板名画は約2,000年以上にわたってそのままの色と姿で残るので、
これからの文化財の記録保存のあり方に大いに貢献するものです。
 
 門外不出の「ゲルニカ」をはじめ戦争で分散していたエル・ グレコの大祭壇 衝立の復元など
画期的な試みもなされ、1,000余点の検品のために、ピカソの子息や各国の美術館館長、
館員の方々が来日されたおりには美術館や作品に対して大きな賛同、賛辞を頂きました。
 
 このように「大塚国際美術館」は、技術はもとより構想においても世界初のそして唯一の美術館といえます。

大塚国際美術館館長 大塚一郎

以上大塚国際美術館サイトより


簡単に言うと世界の名画を陶板に焼いたのを展示している美術館です。

ある人が言っていました。
入場料は日本一高く、ニセ物ばかり並んでいる。しかしとても人気のある美術館だと。

私は数年前に1度訪れ、今回2回目です。
わたしは美術に造詣が深いわけではありません。それでも
これだけの美術品を一堂に見られるこの美術館はとても素晴らしいと思います。

てなことで、前置きが長くなりました。

コスプレ
入っていきなりコスプレコーナー(笑)
名画のモデルと同じ衣装を着るコーナーが期間限定でありました。

コスプレ2
私は余計です(汗) もはや、何のモデルか私にも分からない・・
ここで思いっきり時間を費やしました(汗)
ウチの家族はコスプレ好きばかりだ・・

システィーナ礼拝堂
大迫力の礼拝堂です。


モナリザ
写真はノンフラッシュならOKだそうです。

幻のヒマワリ
この絵はゴッホの「幻のヒマワリ」だそうな。

昼食
美術館内でランチ。



個人的には中世、ルネッサンス~バロック時代の絵画が好きですね。(超王道でスミマセン)

マリリン・モンロー
ロココから近代。


ゲルニカ
ピカソ作「ゲルニカ」大迫力!

いやいや、一大西洋美術年間を4時間にわたり見て回りました。

たまにはこういった芸術に触れるのもいいものです。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ