大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード
RSS

訪問

カテゴリ : 徒然
前回ブログの写真で一番奥に
いらした先生のお店に行ってきました。

ここには、昨年の11月にもおじゃましましたが、
この時は、同業の先輩社長ご夫妻とご一緒だったのと、
初めてのことでしたので、
先生のお店を拝見させて頂くのが目的でした。

今回はある質問があり、グルコンなどの大勢の中では
なかなか質問しにくい、と言うか時間がかかる内容。
メール、電話でも分かりにくい。

え~い、それならおじゃましてマン・ツー・マンで
教えてもらおう!ということで、
ちょうど時間が空いていたスタッフの東久保さんと一緒に
岐阜県の、電車も廃線になるような町に行ってきました。
(先生、スミマセン・・)

午後2時からのアポだったので、先生ご推薦の、
「銀の森」(先生の店から40分くらい)というところで昼食した後
おじゃまします。

道中、昨年は気がつかなかったのですが、とってもいい景色です。
雪化粧した山々。枯れ木の連なる街道。
大阪にいてはなかなか見られない風景です。
思わず車を止めてパチリ。

恵那山
雄大ですね。なんて名前の山でしょう?

*************************
12月29日追記
調べたら、恵那山でしたね。
標高2191メートル
登山でも人気があるようです。
*************************

お客様から雪山登山用のアイゼンをいただいているので、
この冬は初心者向けの雪山にも登りたいと思っていたのですが、
これを見て益々そう思いましたよ。



先生の所ではいろいろ教えていただきました。
1年前から改良したいと思っていた事案ですが、
全くもって先が見えない、と言うかどうしたらいいの??
状態が続いていたのですが、この日教えていただき、
霧が晴れました。

しなければならないことは山積みですが、
道しるべをいただいた感じです。

帰り際、先生と記念撮影です。

ほっとはーとやまだ
左から東久保、先生、私です。

先生、スタッフのKさま、どうもありがとうございました!


帰りは、本当はしたらいけないのかな?
ちょっと遠回りをして帰りました。

行きは吹田IC-名神-小牧JC-中央-恵那ICと
最短距離でしたが、帰りは
中津川IC-土岐JC-東海環状-豊田JC-伊勢湾岸-亀山JC-
新名神-吹田IC
のルートで帰ってきました。
途中の刈谷ハイウエイオアシスは一般道からも入れる
スーパーや観覧車がある新しいタイプのSAです。

刈谷ハイウエイオアシス

私のガラケーでの撮影なので、ご勘弁。
ここでラーメンを食べて帰ってきました。

高速代は行きも帰りも同じ料金でしたね~。

さあ、今年もあと1週間!
頑張りましょう!

忘年会

カテゴリ : 徒然
偶数月に行っていた勉強会。
昨年2月から2年間にわたり、仲間と勉強してきました。

昨日はその最終回。
時期的なこともあり、忘年会、謝恩会、色んな意味で
皆で夕食を共にしました。

忘年会

一番奥の右手におられる女性が先生(小さくて分かんない)です。
ちなみに私は右側手前から2番目。
左側一番手前はスタッフの東久保さんです。


この2年間、新しい講師、新しい仲間と出会い、
そして共に勉強できたことに、感謝!
この場ではホント新しいことをたくさん見つけました。

きらきら淀屋つうしん、というニュースレターを
出すようになったきっかけもこの勉強会のおかげです。

日常業務や、セールについても多くのアドバイスをいただきました。
また、仲間が結果を出していることに刺激を受け、
自分も頑張らなくては!とモチベーションアップにもなりました。

このメンバーとは先生を含め今後ともお付き合いは
続くのですが、取りあえずは締めの宴と言うことで。

まっ、理由は何でアレ、飲んで食べて
楽しい時間が過ごせればいいか~!

富士山は根強い人気!

カテゴリ : 徒然
当店では、「淀屋きらきら通信」というニュース・レター(以後NLと表記します)
を年に4~5回のペースで発行しています。

内容は近況報告が殆どです。
前回の第5号は9月末頃に出し、次号は年内に皆様に届くように現在執筆中!

4号は、富士山に登ることを書き、5号でそのご報告でした。
この両号がとても反応がありました。
4号では登るのか、これこれは持って行った方がいいぞ。準備は万全か?
コースはどのコースや?
5号では必ず報告するように!なんて念押しされた方までおられました。

5号は5号でご来光写真の出来映えが腕前以上だったので、
キレイなご来光見られて良かったね~!
とお褒めの言葉を数々いただきました。

ありがたいことです。

本日、3年ほど前に東京に引っ越しされたO様が久しぶりにご来店なさいました。
この方にもNLは毎号送っていました。

で、Oさま曰く、店頭にあるNLを見ながらこのご来光写真はないの?と訊ねられたので、
もちろんパソコンの中にありますよ、って言うと、ぜひプリントアウトして欲しいと依頼されました。

こんなご来光写真、見たことない。
額縁に入れて家に飾る、と。

いや~、感激です。

2~3日前には初めてのご来店の方でしたが、Oさま同様店頭にあるNLを見て
富士山に行ったんですか~、私も友達に誘われてるけど、
どうしようかと・・・でもこんなご来光見られるなら
行ってみたいわ~、と言って頂きました。

富士山 ご来光

そんなに喜んで頂けるのなら、と言うことで
改めて画像を貼っちゃいます。約4MBとちょっと重いですが、
トリミングせずに、画素数も減らさずリンクしておきますので、
もし、ご入り用の方はご使用ください。
A4サイズで印刷しても大丈夫だと思います。

ウインドウズマシンの場合は画像にマウスを持って行き
右クリック。
「名前をつけて画像を保存」をクリックして
デスクトップなど、お好きなとこに保存すれば、OKです。

冬になっても富士山の話題が止まりません。
さすが世界遺産!

コンサートの模様

カテゴリ : 徒然
前回の続きです。

もうね、言葉がないです。
ポールのコンサートは今回が初めてでした。

でも、小学生から聞き慣れていた曲をライブで聴ける幸せ。

以下、大阪でのセットリストが含まれます。
福岡以降行かれる方が見ておられる場合はご注意下さい。

会場
自分の席から中央に向かって撮影。
コンサート前の静けさです。
2階席までびっしり!

オープニング
オープニングは Eight Days A Week
1週間が8日欲しいくらい忙しい当時の心境を
語っています。
今の私も全くその通り。
もうこのあたりで私は涙ぐみそうになりました(^^;)

その後
Save Us (NEW)
All My Loving
Listen To What The Man Said (Wings)
Let Me Roll It  /  Foxy Lady のインスト
Paperback Writer
と続きます。

全部書いちゃうのは割愛します。
すべての曲に思い出があり、語り尽くせません。

ウイングス時代の
Maybe I'm Amazed
これは泣きます。


ブラックバード
Blackbird
これはギターを覚えたての頃、練習し
今でもよく弾く曲です。これも泣く~

Being for the Benefit of Mr.Kite!
Back in the U.S.S.R.
いいです!いいです!

007 死ぬのは奴らだ
Live And Let Die
ステージは炎に包まれます。
会場は一気に盛り上がります。
興奮のためピンぼけ、お許し下さい。


そして
Let It Be
この曲、私は勘違いしていました。
ビートルズの解散が決定的になり、
もう、どうにでもなれ~!的な
投げやりの歌をバラードにしていたのかと思っていました。

でもポールが歌う前に説明しました。
震災に遭われた方へおくります、と。
つまり、「どうにでもなれ~!」ではなく
「なんとかなるさ」だったのですね。

最初のエンディングは
Hey Jude
オーディエンスとna na na Na na na na~と大合唱!!!


1度目のアンコール
1度目のアンコールで、日の丸とユニオンジャックを
掲げての入場でした。そのトップは
Day Tripper
これはバンドをしていたとき、ベースラインを練習しました。
リズムの取りにくい曲です。Y.M.O.(知ってます?)
もカバーしてましたよね。

2度目のアンコールのトップは
Yesterday
イエスタデイ
ポールのソロです。
これも中学生の時よく弾いたな~。

そして、私が期待していた曲をやってくれました!
Helter Skelter
ビートルズ、ヘビー曲部門、私の第1位です(笑)
もうこの時は聴くのに一生懸命で
写真どころではありませんでした。

ホントのエンディングは
Golden Slumger  /  Carry That Weight  / The End
このギターソロの共演もたまらんかったです。

そして約3時間にわたるコンサートは幕を下ろします。



ポールの曲は古さを感じさせません。
いつの時代の曲でも 「The Poul」
なんです。

でもいくらそうとは言え、40年以上前の曲もあるわけで・・
私はどんな演奏をしてくれるのかそれもすごい興味がありました。

聴いてびっくり!
すべて今の曲です。
と言うか、そういうアレンジが施されているのです。
もちろん、メロディーラインを変えているわけではなく、
ほぼ原曲通りに歌っています。
でも、音、リズム、ベースライン、が新しい!

いかん、語り出すと止まりません・・・

とにかく!
ポール・マッカートニーは天才です!

このコンサートに行けたことに本当に感謝!
感動しました!
71才!?
とんでもない!
元気をもらいました!

福岡、東京も行きたくなっちゃいましたよ。

ポール・マッカートニーを聴きに行きました!

カテゴリ : 徒然
パンフレット

12日の火曜日は大忙しでした。

午前中は病院に逆流性食道炎の薬をもらいに行きました。
この病気、治らないですね。1年以上飲み続けています。
その後、店に行き、雑用を片付け。

昼一番からは有志が集まりメガネ勉強会。

メガネ勉強会
T様、勝手にお顔を拝借 <m(__)m>。

この日はメーカーさんを呼んでレンズの勉強と、
視力測定の勉強でした。
皆さん熱心です。

終わったのが5時過ぎ。
そこから、本日のメインイベント・・・・

そう、ポール・マッカートニーのコンサートに行きました!

クリスマスツリー
会場は京セラドーム大阪です。
横にあるイオンにはすでにツリーが!


このチケット、ぴあで3回とも抽選に落選。
半ば諦めていたのですが、ヤフオクに多く出ており、
価格と席をにらめっこしながら落札したモノです。
アリーナではないスタンド席でも結構いい(高い)値段で
落札されていたのもあったのですが、私は
幸い、販売価格より安く手に入れることができました。

席
やや端ですが、アリーナ。
このブロックの右端なので、センター寄りです。
いい席です。

席に着くと、横の男性から声を掛けられました。
何とそのオークションの出展者でした!
お礼を言ったのは言うまでもありません!



ビートルズ。
私が一番好きなグループはクイーンですが、
私に洋楽のすばらしさを教えてくれたのは
ビートルズでした。

小学校5~6年生で初めて聴き、
その楽曲のすばらしさに、震えました。
それ以来、日本の歌はほとんど聴かず、
洋楽ばかりを聴いていました。

ソースはお金がなかったのでレコードではなく、
もっぱらFMでしたが・・・

中学3年の時、FM802が開局する前の
オープニングセレモニーとして
ビートルズのすべてのアルバムをCMなし(?)で
流し続けてくれました。

この時ばかりは小遣いを使い果たし、テープ(古っる~)を
買い込み、友達と一緒にすべて録音した記憶があります。

ポール・マッカートニー。
私はビートルズの中では、ジョン・レノンが一番好きですが、
ポールも好きです。

彼の曲のすばらしいのは、どの曲を聴いてもポールだ!と分かるところです。
古さを感じない、いつの時代に聴いても心地よい、ポールらしさ。
単純なようで非常に考え抜かれた作曲、アレンジ。

ジョンとは違う意味で天才です。

今回のコンサートでそれを改めて実感しました。

長くなっちゃいました。
そのことについてはまた日を改めて、
コンサートの写真を交えて書きたいと思います。

ただひと言。
素晴らしいコンサートでした!
感動しました!

前へ 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ