大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード

ロズビー(A'rossvy)

ロズビーのカタログページはここをクリックしてください↓
ロズビー(A'rossvy)2018 title



ロズビーのショッピングサイトはここをクリックしてください  ↓

ロズビー(A'rossvy)2018 taitle

RSS

いただきもの

カテゴリ : メガネ
1週間前、ブログにも掲載したチラシを見て来店された方がおられました。
今までメガネでは苦労してきたので、何とかならないかと
初めてご来店なさいました。

詳しくは書けませんが、なかなか手強そうです。
測定してみるとやはり、一筋縄ではいきそうにありません。
かけてこられたメガネの度数をお調べしたら以前のメガネ店でも
苦労して度数を決めたのだな、と言う苦労の跡がありました。

しかし、私がする後半の測定はやっていなかったようで、
この測定をすることによってピタッ!ときました。

そうそう、この方の表現ではかけているメガネは
「眼と頭が繋がっていないような感覚」
と表現されていましたね。

私が出した度数のメガネをかけて頂くとそれが
「眼と頭が繋がった」
と表現して頂きました。

かなり長い時間測定したので、お疲れになったこと、
身体の他の不調も続いており、その治療をしていること、
これらの理由でもう一度体調のいいときに再測定しましょうと
この日は帰られました。

そして今日再来店されました。

結果、新しくメガネを作ることはなく、もう少し様子を見ることになりました。

それでも、見にくい、繋がっていない感覚の原因がここに来て初めて分かった。
今までのメガネ屋さんではしたことのない測定をしてくれた。
どうしてもダメな場合はぜひお願いします、というお言葉をいただきました。

視力測定は無料ですが、この方は気を使って頂き
マーベリック

美味しそうな食パンをいただきました。
八尾のパン屋さんです。遠いところまですみません。
パンは大好物です!

ありがとうございます!

ちょっと変わったチラシ

カテゴリ : メガネ
気持ちのいい朝ですね。
日曜日は、裏のスーパーがお休みなので、とっても静か。

今朝新聞折り込みにチラシを入れました。

チラシ表
  ↑それぞれクリックすると大きくなります↓
チラシ裏

当店を知らない地元の方に、私達のことを知って頂くのが
目的です。

こんな文字だらけのチラシ、ないですよね。

でも、読んで頂けると、嬉しいです

POP作り

カテゴリ : メガネ
ゴールデンウイーク真っ直中。

しかも雨☂

今日は静かだろうと予想し、朝から東久保さんと宿題(?)だったメガネフレームの
POP作りをしました。

最近本屋さんやCDショップに行くとお店のスタッフが感想などを書いた
POPを目にしませんか?

当店もそれをちょっとマネしてみよう!と以前から言っていたのですが、
忙しさにかこつけて、いままでやっていませんでした。

今日はこんな作業をするにはもってこいの日でした。
色紙、はさみ、のり、いろんなのが机の上を占拠してます(笑)

POP1

彼女は字も綺麗だし、作るのはとっても上手。
私は・・・

前のブログでも書きましたが、全くダメで・・・
一番最初に書いたのは彼女に大笑いされてしまいました。

それでも、一生懸命書いたので、店には飾っています。
ここにアップする勇気はありません(汗)

POP2

今日、彼女が作った作品で~す!

2014-05-05 17:05:28

NEW AKITTO

カテゴリ : メガネ
AKITTOの新作が入荷しました。

AKITTO新作

毎回思うのですが、この人のデザインには驚かされます。

boc

フロントに花柄プリント!
それも布っぽく仕上げているので、とても上品!
写真では分かりにくいですよね。ぜひ見に来て下さい!

写真はAKITTOのブログの方が分かりやすいかも(汗)

ery

ホントに丁寧な仕上げ。
耳側のアウトラインは見事です。
これの詳しい説明もAKITTOのブログ

視力測定

カテゴリ : メガネ
昨日の火曜日はあるメガネ店さんのご依頼で
メガネ勉強会を開きました。

視力測定の方法の一つとして
レチノスコープという機器を使った検影法という方法があります。
その方は今までその測定をしたことがなかったので、
若干の経験がある私にその方法を教えて欲しいと依頼があったのです。
この話を聞きつけた同業のYさんも参加されました。

レチノスコープと板レンズ

この方法、正直難しいです。私も毎回しているわけではありません。
オートレフ(自動屈折異常測定器)などで、どうしてもわからない時に
使います。

私の持論ですが、
デジタル機器は間違うときは大きく間違い、とんでもない値を返す時があります。
逆にアナログ機器は値の正確さではデジタルに譲りますが、決して大きく間違いません。
おおよその値をちゃんと返してくれます。
この場合、オートレフはデジタル機器、検影法は(超)アナログです。

そんな意味で、この機器は重宝しています。
決して新しい方法ではありません。むしろ昔からありました。
ただ、経験が大きくものをいうので、一般的には広まっていませんね。
私も習得するのには時間がかかりました。


このブログを書く気になったのは決して自慢したいからではありません。
その教えを乞われた方が私より10歳以上年上であるということに
感銘を受けたからです。しかもご夫婦で!夫婦で勉強するっていいですね。
お互い刺激があるので、1人でするよりより効果的です。

自分がもしその年になった時に、新しい技術を身につけようと思うだろうか??
と、尊敬したのでそのご依頼を快諾したのを言いたかったのです!

人間、いくつになっても勉強ですね!
Yさんもこの方法を取り入れたことがなかったようなので、参考になったと
言ってくれました。

私も復習の意味で大いに役立った1日でした。

Tご夫妻さま、ありがとうございました。昼食、ごちそうさまでした(笑)


前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ