大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード

ロズビー(A'rossvy)

ロズビーのカタログページはここをクリックしてください↓
ロズビー(A'rossvy)2018 title



ロズビーのショッピングサイトはここをクリックしてください  ↓

ロズビー(A'rossvy)2018 taitle

RSS

ウスカルメガネ

カテゴリ : メガネ
強度近視の方へオススメのフレームです。

このフレーム、一見普通のフレームと変わらないのですが、
実は近視レンズの厚みが薄くなるフレームなんです。

近視の方はお分かりになると思うのですが、度数が強くなればなる程
耳側のレンズの厚み(専門用語でコバ厚と言います)が増えます。

この方はざっくり言って-8.0Dの近視です。
普通のフレームに入れるとコバ厚はレンズの種類にもよりますが
5ミリより薄くなることはまずありません。

レンズの加工前の状態がこれです。
加工前1

加工前2

ぶ厚いですよね~(汗)
今回はガラスの屈折率1.807のレンズを使いました。
屈折率が大きいほど薄型になり、1.807は当店では2番目に薄いレンズになります。

これをウスカルフレームに入れると・・・
加工後1

加工後2

こんな感じになります。
ほぼレンズの厚みはフレームの厚みに隠れて分からないくらいです。

強度近視でコンタクトレンズも使えない場合はこのフレームは見た目もスッキリ、重さも軽く
仕上がります。
2018-05-18 14:12:41

ロズビー販売開始

カテゴリ : メガネ
ロズビーの撮影がようやく終わり、当店のショッピングサイトにアップしました。
もしよければ見てください。

209251701

ここをクリックしてください。
2018-05-07 14:16:55

ロズビー入荷!

カテゴリ : メガネ
待望のロズビー(A'rossvy) 2018 が入荷しました。まだ開梱したてなので写真はこれでガマンして下さい(^^)

写真撮影が終わり次第ショッピングサイトの方にアップします。
しばらくお待ち下さい。


ロズビー(A'rossvy)  パッキン

ロズビー(A'rossvy)  ロットナンバー


ロズビー(A'rossvy)


ロズビー(A'rossvy)  ケース

2018-04-29 13:06:24

ロズビー(A'rossvy) 2018 画像

カテゴリ : メガネ
ロズビー2018年モデルのリーフレットがようやくできあがってきました。
毎年納品直前にならないと入手できません。

まずは画像だけですがお楽しみ下さい。

全8型でカラーバリエーションがそれぞれ2色展開、合計16本のみの入荷です。
全国で100セットしか製造せず、追加もありません。
お気に入りのがあれば早い者勝ちです。

ロズビー(A'rossvy)2018 表

ロズビー(A'rossvy)2018 裏

細部までこだわった作りのロズビー。
とにかくカッコいいです。実はプロトタイプを見たときから僕も欲しいのがあるのですが・・・
自分がゲットするかお客様に販売するかいつも悩むんです(^_^;)
欲しいのだけ1本ちょうだい、ができないのが辛い!

もうすぐ、もうすぐ入荷予定です。もうしばらくお待ち下さいっ!
2018-04-27 16:22:05

お婆ちゃんの形見

カテゴリ : 宝石
久しぶりにリフォームのブログです。
情けないことについうっかり写真を撮るのを忘れてしまってなかなかアップできない(^_^;)

今回はお客様はもちろん私たちも思いが詰まったリフォームでした。

ある日30代半ばの女性がおふたりでご来店なさいました。ご新規さまです。
最初は少しおどおどした感じでしたが「あの~、リフォームってできますか?」と尋ねられました。
妻が応対したのですが、よく聞くと当店でとてもお世話になったAさま方のお孫さんでした!

Aさまは先日99才でお亡くなりになりました。この方、女性なんですがつい先日までは
毎朝ラジオ体操に行き、編み物教室、社交ダンス、老人大学に参加されており、私たちもびっくりするくらい
元気でバイタリティーのある方でした。老人大学に行こうと思ったきっかけが体育がしたいからだったんですが、学校側が70才以上は体育はダメ、と言われて「ちぇっ」って言っていたのを思い出します。
息子様にもお世話になってますが、「私の方が(母に比べて)年寄りや」と良く冗談交じりでおっしゃっていました。
いつもニコニコ笑顔で、とっても元気だったAさま。ご冥福をお祈りいたします。
そのAさまのお孫さんです。気合いが入ります。

お孫さんはジュエリーを身に付ける習慣はないのですが、Aさまが大好きだったらしく、
いつも身に付けていたアメジストの指輪をリフォームしてずっと身に付けていたい。そう思い、それでも
ジュエリーショップには行き慣れていないので小学生以来のご友人と一緒に来店されたというわけです。

リフォーム前

僕も覚えていますが、確かにAさまはこのリングをずっとしていらしました。拝見した瞬間にAさまを思い出しましたよ(; ;)ホロホロ

ジュエリーを普段されない方にこの大きさのリングは抵抗があります。
まずは石のリカットをしなければなりません。

実はリカットって以外に難しいんです。色石の場合は色の問題。
小さくすればする程色が薄くなります。色は内部に入っているのでこの大きさだからこの色味なんです。
今回は新しいリングのデザインから考えると大きさが1/5位になりそう。ひょっとすると最悪色がなくなってしまうのでは?と私は心配しました。

お孫さんにお伝えしたところ、

お婆ちゃんが大事にしていた宝石を私は身に付けたい。色がたとえ透明になっても構わないのでとにかくこの宝石を私ができるようにして下さい

と頼まれました。




もう、泣きそうです。



お孫さんが帰られ職人さんともよーく相談しました。
職人さんも「えっ、この大きさにするの?大丈夫かな?」ととても心配していました。
私はお孫さんの気持ちを熱くお伝えし、それでもジュエリーなので、できるだけ色が残るところを
リカットして頂くよう重々お願いして預けました。

そして待つこと約1ヶ月。

できあがってきました!

リフォーム後

いいじゃないですか!
うん、いいよ!色も思ったほど抜けていない!
現物と写真の色合いはほぼ同じです。

これなら普段使いもできますし、アメジストとちゃんと分かります。
よかったーーーー!
心配していたんですよ。

このアメジストにはAさまとお孫さんおふたりの思いが詰まっています。
世界にただ1つのジュエリーです。何物にも代えられません。

ジュエリーリフォームってすばらしいですね!!

まだお渡しはしていないのですが、出来上がりを見た瞬間に安心したので思わず先に写真を撮り、アップします。

きっと喜んで頂けると思います。その様子もできればアップしますね。
2018-04-20 17:46:06

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ