大阪市淀川区宮原の株式会社 淀屋 宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器を通じて、一人でも多くの方に人生を豊かに快適に過ごして頂けるよう心がけております

大阪市淀川区の宝石(ジュエリー).時計.メガネ.補聴器なら淀屋

リンク

康孝のFacebookはこちらから↓
Facebook

ツイッター

真由美のFacebookはこちらから↓
Facebook



お店情報

営業時間
10:00 ~ 19:30

定休日
火曜日


TEL
06-6391-3518

FAX
06-6392-4558

メールアドレス
info@yodoya.hp4u.jp

住所
大阪府大阪市淀川区
宮原2丁目5-19(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード
RSS

ピアスからイヤリング加工

カテゴリ : 宝石
専門家にとっては常識であっても一般の方にとっては未知の世界・・・
そんなことは多々あります。

これからは少しずつになりますがそんなことをご紹介していきたいと思います。

まずはパールのピアスをイヤリングに加工します。
もちろん逆(イヤリング→ピアス)も可能です。

冠婚葬祭に活躍するパールのピアスやイヤリング。親や親戚からせっかくもらっても
自分のタイプに合わないとできませんよね。

そんな加工を承ります。これは私が店で加工します。

今回はお母様からピアスを頂いた娘様。娘様はピアスをしていないので
イヤリングにします。

ピアス
ピアスの台は18金(金色)ですが今回は冠婚葬祭用に14金WG(ホワイトゴールド)のイヤリングにします。


まずは芯を抜きます。

芯抜き
はい、抜けました。
えっ?どうして抜いたかって?残念!それは企業秘密です(笑)
右にあるのが今回つける台になります。

WGであるのには理由があります。ネジ部分がプラチナだと柔らかいのですぐにへたってしまうのです。
ですので貴金属で白色のイヤリング台は18金WGか14金WGになります。今回は14金でします。

アラルダイト
接着剤です。2液混合タイプの「アラルダイト」といいます。
ちょー密着度が強く、耐久性もあります。当店ではこれを使用します。
使い込んでいるのでちょっと汚いですがご勘弁下さい(^_^;


次に画像はありませんが、パールの穴に残った前の接着剤をバイスなどでキレイに取り除きます。
残っていると密着度が下がってしまいます。

同量
アラルダイトA剤、B剤とも同量だけ使います。量のバランスが悪いとしっかり固まってくれません。


こねこね
こねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねしっかり混ぜます(^^)

接着
はい、無事に接着剤を流し込めました。当店のは速乾性なので結構早く固まります。
でも念のため一晩はそのまま乾燥させておきます。

完成
はい、ネジの頭に滑り止めのシリコンをつけて完成でーす。
当店ではネジバネ式金具を標準としています。クリップだけだと弱い。ネジだけだとしにくい。
写真上が装着している状態、写真下がつけるときにバネ部分を広げた状態になります。
これだと脱着が容易になります。


余談ですが元々あった18金のピアス芯は使わないのなら下取りにしますので
加工費から相殺されるのでお得です。

今回は最もスタンダードな直結タイプと言われる金具でしたので比較的容易にできました。

これがぶら下がりやデザインが凝った物になるとできない場合がございます。
まずはお気軽にご相談下さいね。

このまま帰りたい!?

カテゴリ : メガネ
メガネの話しが続きます。

昨日フラ~っとご来店いただいたご新規のお客様。
最初はお持ちのメガネのレンズを使ってフレーム交換ができるかどうかをおたずねにやってこられました。

もちろんレンズに問題がない限りフレーム交換は承ります。
逆にレンズ交換でもフレームに問題がなければ承ります。

いろんなお話をさせて頂いている間に新しくメガネを作るのも選択肢になってきまして、まあ購入するかどうかは分からないけど取りあえず視力測定させて頂くことになりました。


45才の女性です。仕事は事務でパソコンを見ることが多いそうです。
いわゆる強度近視で、メガネに対しては勉強されていて、かけておられたメガネもしっかりしたメガネ店できっちり測っていただいたようです。


さて、視力測定をしていくうちに、この方も眼が凝り固まっているのが分かりました。

そこで試験枠に緊張を解すレンズをいれ矯正視力もワザと0.4位まで下げてしばらくそのままにしてもらいました。

最初はモノが2重に見えるんですけど??と違和感を訴えておられました。


私はワザと「まあもう少しそのままにしておいて下さい。ところでお客様の眼は・・」と説明を始めました。
そう、これは時間稼ぎの意味もある説明なんです。

5分ほど試験枠をかけたままの状態が続きましたか。私が改めて視力表を見てもらいます。

「ぼやけているのはそのままでしょうが、どうです、まだ2重に見えますか?」とたずねると・・



1つに見える!

どうして?!

さらにその試験枠をかけ続けてもらうと・・




何だか首、肩のこりが

じわーっとほぐれていく感じ



とまで言っていただき、最後には






今日はこのまま帰りたい。

とまで言っていただきました。お客様の写真はNGなので私が代わりに


試験枠
こんな感じ(^0^)  この状態では帰れませーん(笑)


この日は時間がなかったので、視力測定だけで終わりました。
後日、改めてメガネを作りに来るとおっしゃっていただきました。




ついでに言うとさっきまでかけていたメガネにかけ直すと、
なんだか眼にキツイ感じがする。かけるのイヤ。と言っていました。
さっきまでかけてたメガネですよー。

コレには理由があります。
この方は眼が常に緊張状態なんです。その状態なら今まで掛けていたメガネで見えるんです。


でも私が入れたレンズは身体が楽になる度数。つまり眼の緊張状態がほぐれたんです。
だから楽に感じるし、首、肩の張りも治まった感じになるんです。

一旦楽を覚えた眼は緊張状態になるメガネをかけるとツラく感じます。

と言うことで、このメガネを作れば、身体が楽になりますよ。とお伝えしました。


ここまで書いていたら、その方がご来店なさいました!昨日の今日ですよ!
さあ、最終度数を決めましょう!気合いを入れて測定します!


この方の後日談もまたブログにアップしますね。

これぞ「身体がラクになるメガネ」です

カテゴリ : メガネ
エクスマ塾で同期だった岡田真規子さん(通称マキオなので、以降はマキオさん)がメガネを作りに来てくれました。以前より仕事(主にパソコン)がしんどいーー!と言っていたのですが、家が枚方とチト遠いのもあって今日になりました。ようこそ遠いところをわざわざありがとうございます!

マキオさんは僕が提唱している『身体がラクになるメガネ』に以前から敏感に反応していました。つまりそれだけしんどいんだろーなー、とは思っていましたが、普段はメガネしていないし、老眼になるような年代でもないし・・・まあとにかく測定してみましょう。



まずは5メートルの遠方視力です。
裸眼で0.6見えてます。機械で測ると軽い近視乱視。

ふむふむ、そんなに悪くないね。これで近くが見にくいのか・・・

それでは次に眼の使い方を調べてみましょう。







・・



・・・


んっ?


・・・・・



ぬぬっ??



・・・・・・






あかん、これは見づらいよ、

近く見づらいよー---!!!!








調べ終わった僕の第一声、「仕事変える?」(冗談ですよ)


マキオさんの眼は・・簡単に言うと、正常な人が近くを見ている状態で遠くを見ようとしています。
近くを見るということは、正常な人でもしんどいんです。その状態がマキオさんの眼はずーっと続いているんです。仕事してるんです。緊張しているんです。しかもその緊張がなかなか解けない!

これはツラいでしょ!
ツラすぎでしょ!

いろんな事を調べますが、普通なら2つに見えていい指標が1つになったり2つになったり。
僕にとってもこれだけ緊張が解けにくい人も久しぶり。



結果的に、遠くもまあまあ見えるし、手元も楽に見える、緊張を解す効果のある度数に決定。

老眼鏡ではありません。老眼鏡は近くは見えますが遠くは見えません。緊張も解しません。

仕事の時は必ずこのメガネをしていただきます。で、遠くも裸眼に比べて少しだけボケますが、このメガネをかけている間中は眼の緊張を解しています。ですので、かけられるならずっとかけておいて下さい。

視力測定
測定中に共通の友人である金子いく子さん(いくちゃん)も乱入(笑)




マキオさんも納得してくれた様子だし、自分の目のツラさが分かってくれただけでありがたいと言ってくれました。
うん、よーく分かるよ。ツラかったよね-。

メガネが出来上がるまでのもう1週間だけガマンしてね。きっとこのメガネはマキオさんの役に立つと思います!

視力測定
いくちゃんの写真を拝借しました。


※※※※※※※※※※※※※※※※追  補※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

マキオさんがこのことをブログに書いてくれました。
合わせてお読み頂けると嬉しいです。


ここをクリックしてください
  ↓
http://okadamakiko.com/archives/3088



メガネ機関誌への投稿依頼

カテゴリ : メガネ
お久しぶりです。ブログをサボっていて申し訳ございません。

先日メガネ業界のEMGという私も所属しているグループから
機関誌への投稿依頼がありました。

このグループが主催するメガネフィッター検定でゴールド章を頂きました。
その「認定者の横顔」という名目で取材です。

そう、大したことはないんです。
ゴールド章をもらった人は全員寄稿するんです(^_^;)

メガネフィッターとはメガネフレームを掛けたときに
ズレたり、痛くならないようフィッティングをする人のことを言います。
これが実は結構難しかったりするんです。

で、取材依頼内容なんですが
①フィッティングについての考え
②ゴールド章認定に合格して(意識の変化など)
③お店でメガネフィッターについてお客様にどうアナウンスしていますか?
④お客様のメガネフィッターに対する印象はどうでしょうか


⑦その他

と項目があり、それがA4、1枚に手書きで書けるようになっているのですが・・



むりーーーーっ!


ムリです!

僕はこういうことを語らすと止まりません!
言いたいこと、言うべき事が頭の中を怒濤の如く襲ってきます!

書いては消し、消しては書き直し・・
アレも言いたい、これも言いたい・・どれを削る??

今日の後半はこれにつきっきりでした。
これでもずいぶん割愛したんですよ・・


⑥の「あなたが目指していきたいことは」の項目なんかたった1行


「身体が楽になるメガネ」を目指していま

す。書くと長くなるので割愛します(笑)


ですよ!意味分かりませんね。

仕方がないのでワープロソフトのフォントサイズ9ポイントできっちりA4、1枚に納めました。



自分で書いていて言うのも何ですが・・A4に納めるのが目的じゃないと思うのですね・・
僕のスペースは決まっているわけで、それが手書きでA4位が丁度なんでしょうね。

手書きで9ポイントなんて絶対不可能やし!
つまり文字数にすると予定オーバーも甚だしいと思うのです(^_^;)

とにかく書き終わりました。

実際の本はどうなっているのでしょう?!
思いっきり削られて掲載されるのでしょうか??
それとも全文掲載されるのでしょうか??

楽しみでもアリ、不安でもあります。

事務局様、これで投稿しますよー!よろしくお願いしまーす!
メガネフィッター

エクスマ新春セミナー

カテゴリ : お勉強
1月26日(木)、27日(金)はセミナー参加のため東京に夫婦で行ってきました。

私が昨年夏から参加し始めたエクスペリエンス・マーケティング、略して『エクスマ』の新春セミナーです。


以前にも書きましたが、「モノを売るな、体験を売れ」、「遊びのような仕事、仕事のような遊び」などを提唱している一風変わったコンサルティングをしています。

藤村正宏
この方がエクスマの祖、藤村正宏先生です。通称「スコット」です。オープニングの挨拶です。

さあ、ここからエクスマの本領発揮です。
もうね、普通のセミナーでは考えられないような内容です。

寸劇
緞帳が開くといきなり講師陣による寸劇が始まります。
おいおい、これ経営セミナーだよね?

大爆笑の劇でしたが、もちろんきちんとしたテーマもあります。
いきなりカウンターをくらった感じでした。


その後計11名の講師がそれぞれのテーマでレクチャーされます。

セミナー1

セミナー2


どれも熱い!とーっても熱い!

ほんとこんなセミナー受けたことがないです。



○「個」を出す
○自分が好きなことをとにかくやり続けること。
○ダメなら変えればいいだけ
○ムリは続かない
まだまだたくさんあります。

書いてしまえばこれだけなんです。でも違うんです。同じ考えを持った500名以上の人達が同志として存在し、
それぞれみんなが心底楽しんで人生を送っている。それが会場にいると分かるんです。

人生を楽しむ。天命に触れる。
これに尽きるんです。





1時から始まったセミナーはあっという間に8時を回っていました。
終わった後は頭がぼーっとしてました。いや、3日経った今でもその余韻が残っています。

77期塾生
夏のエクスマ塾で一緒だった仲間とも久しぶりの再開。でもSNSで普段会話しているので
久しぶり感はないです。そういう意味ではSNSってすごいですね!

懇親会
懇親会にも参加しました-(^0^)

楽しく勉強できたと-っても濃----い1日でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ